--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告  TOP

2010/06/09

突っ込みどころしかない講座

以下、興味のない方はスルー必須。

また、例のとかアレとか濁しているのは
どうやらこれからやる行為の先人達はそういう風潮の為。
シナリオの改変は喜んでやるけど、そう言った思想は尊重したい
あんまり波風は立てたくない新参者のピロリの人です。


ま、他にも色々あるけれどコレだけあれば最初の一口は楽しめると思うモノを紹介。
RPGツクールとか好きな人なら分かるだろうけれど、
『ゲームを作るより人の作ったゲームをイジル』方が難しかったりする。

ピロリはすべてを投げ出して逃げ出した!(ジークデン風に)
が得意な私が逃げ出さずに続けてる理由。
『できることからコツコツと』
コレをモットーに皆さん頑張っていこう・・・ね?





で、前置きが長くなったけど本編。(三分間クッキング風に)

用意する物
・海外版FFT(のISO)
・上記を展開する為のIsoBuster(日本語化を勧める)
・melonhead氏のツール4点セットを例のサイトからDL。
 (それぞれFTX・FTA・FTP・SSEと略)
・Map Viewer(0.18)同上(MVと略)
・MAP対応エクセル表(ピロリンが配布中。P表と略)


・明日のためのその一!
   『マップの見かた』


1.用意したISOや落としたソフトを解凍します。
2.ISOをIsoBusterで開く。デスクトップに空フォルダを作り
 そこにISO内のすべてのフォルダを『RAWデータを展開し~』を選択、および実行。
1.jpg

一部展開できないファイルがあるけど炊飯器カレーにスルー。
 尚、成功していればBATTLEなどのフォルダ9コ+@が空フォルダにできるはず。

2.jpg


3.MVを解凍し、その中のmap2glを起動。MAPファイルの或るフォルダを求めてきます。
 ので2で展開したフォルダのMAPフォルダを指定。
 きちんと展開されていれば、121種のGNSファイルが或るはず。
 そこで、全くセンスのない投げやりに作られたダサイP表wwwを元に見たいMAPを
 選択すればあら不思議OpenGLをつかってMAPが見れます。
 タブからカメラを選択すれば好きな角度、好きなズームでMAPを見れます。
 あとはプリントスクリーンでお好きにどぞ。

 明日のためのそのニ『ドットの愛で方』に続く。
スポンサーサイト

18:30 | FFT改造COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



秘密にする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。